コラム

伝えたいことが
たくさんあります。

  1. HOME
  2. コラム
  3. セルライト・脂肪
  4. ハイパーナイフで痩せれない人はどんな人?痩せるポイントとは?
ハイパーナイフ

ハイパーナイフで痩せれない人はどんな人?痩せるポイントとは?

こんにちは!痩身ダイエット、ボディメイクならおまかせ♪
大阪市鶴見区の痩身エステサロン
ベクヴェームの白男川ユキです🌸

たった一回受けただけでも「あ!スッキリ変わってる!!」と皆さんが実感してくださる、
当店で大人気の痩身マシン「ハイパーナイフ」
ハイパーナイフ

特にこの寒い冬の時期、冷え固まった脂肪を温めて溶かし潰してくれる「ハイパーナイフ」は「めっちゃ温かくて気持ちいい~。癒される~」と絶賛されます。

こんな「ハイパーナイフ」ですが、痩せれない人もいらっしゃいます。

いったい痩せれない人はどんな人でしょう?

その前にハイパーナイフでなぜ脂肪が減るのか?についてお話します。

■ハイパーナイフでなぜ脂肪が減るの?

「ハイパーナイフ」とは、特殊はハンドピース(プローブ)を使って、痩身のWの効果を狙います。
ハイパーナイフプローブ

1)プローブ(肌に当たる金属部分)をあてている部位の脂肪層を直接42℃まで温めて溶かす
2)脂肪をほぐして、潰す


ハイパーナイフ効果

ハイパーナイフによって温められ溶けた脂肪細胞は、すぐさまその場で消えてしまうという事ではありません。

バターを電子レンジでチンすると溶けるように、
あくまでも「脂肪が溶けた」だけで、まだ液状になって体内を巡っています。
そして、約3日ぐらいかけて、溶かされた脂肪が体外に排出されます。

※個人差があり、ハイパーナイフを受けた翌日、2日後、3日後など色々です。

ですので、ハイパーナイフを受けて3日後ぐらいが一番スッキリ痩せてるんですよー、といつもお話します。

ただ、その後の生活習慣によっては、体外に排出しきれなかった脂肪は7日~10日で元の所に再度集まってきてしまいます

いわゆるリバウンドです。場合によっては、元の量以上の脂肪が身についてしまう場合もあります。

どんな人がリバウンドしやすいのでしょう?

■どんな人がリバウンドしやすいの?-リバウンドしやすい人の習慣

1.冷え症の人

ハイパーナイフを受けた後は代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすくなっています。

でも、体が冷えた状態ではせっかく温めて溶けた脂肪が再度固まってしまうのです。

バターが冷蔵庫で固まるようなものです。
もちろんハイパーナイフ直後は体がホカホカに温まっていますが、元々冷え症の方はすぐ元の冷たい体に戻ってしまいます。

次のハイパーナイフを受けるまでは、いつも以上に冷え対策をしましょう。
ハイパーナイフを受けた後、2~3日は特に意識してくださいね。

・湯船にゆっくりつかる
体を温める入浴剤を入れて湯船につかるのがBESTです!

CHIAKI先生温活美人の湯
↑CHIAKI先生の温活美人の湯

・お腹を温めるために腹巻をする

腹巻
↑CHIAKI先生のお腹を温める腹巻

・お白湯を飲む

・お味噌汁を食べる

・生姜など体を温める食材を使う。
寒すぎるときは、カイロを2個使って、へそ下と仙骨を温めるといいですね。

2.ハイパーナイフ後にすぐに炭水化物、脂肪たっぷりの食事を摂ってしまう人

ハイパーナイフの施術後は、施術によって急激に代謝が上がりますので、体に栄養を取り込もうとする働きが増しています。

ですので直後に食事をすると脂肪として身についてしまいます。

施術後は食事を2~3時間空けてください。

どうしてもという場合は、体を温めるような野菜スープなどにしましょう。

3.水分をあまり飲まない人

ハイパーナイフによって温められ、溶けた脂肪は液状になって体に回っています。
それを体の外に出すために、2~3日は水分をたっぷり摂り、尿として外に出す必要があります。

水分量が少ないと外に出ませんので、意識して多めに水分を飲むようにしましょう。

体を冷やさないように「お白湯」をオススメします。

4・体を動かさないでジッとしている

寒い冬や暑い夏など、痩せたいけど動きたくないという人はやっぱり、、痩せにくいです。

ハイパーナイフ後は代謝が上がり脂肪を燃焼しやすくなっていますので、軽い運動でも痩身効果が現れやすくなっています。
ですので、わざわざ運動する時間を取れない場合でも、このような意識をするといいですね。

・エスカレーターではなく、階段を使う

階段登る

・腕を大きくふったり、大股で早歩きする

・家事で立っているときにつま先立ちをする

・一駅歩いてみる

・テレビなどを見ながらストレッチをする

などなど。一つでもいいので毎日コツコツやってみましょう。

ハイパーナイフでより痩せるためのポイントがあります。次のページへGO!

■ハイパーナイフでより痩せるための2つのポイント

先ほどの「リバウンドしやすい人の習慣」をやめるのも痩せるポイントなのですが、
より痩せるためには、2つのポイントがあります!

1.体の血行を良くする

体を冷やさないのはもちろんのことですが、もっと積極的に血行を促進すると代謝が上がり、脂肪燃焼してくれます。

血行促進のためにやってほしいのが、毎日「CHIAKIメソッド®ジェル」を塗ること!

CHIAKIメソッドジェル
↑CHIAKIメソッド®ジェルの秘密はこちら

「CHIAKIメソッド®ジェル」は血行促進成分が10種類入っています。

朝晩「CHIAKIメソッド®ジェル」を塗って、代謝UP&脂肪燃焼をどんどん促しましょう♪
マッサージせずに塗るだけでOKなので、めんどくさがり屋さんでも安心ですね。

2.1週間に2回ハイパーナイフを受ける。

ハイパーナイフをあてて2~3日が一番脂肪が溶けて液状になって体に回っている期間です。

ですので、脂肪が固まって元の場所に戻ってしまう前にハイパーナイフをかけることで、
排出されなかった脂肪の再定着を防止します。

このサイクルを守ることで、徐々に脂肪細胞が小さくなり痩せていくんですよ~。

最後にベクヴェームの各種ハイパーナイフを使ったコースをご紹介します♪

◆部分痩せなら、
➡各種ハイパーナイフ痩身ボディコースをどうぞ

◆全身痩せなら、
一番人気の「筋膜リリース&ハイパーナイフ痩身コース」をオススメ

筋膜リリース&ハイパーナイフ施術画像

大阪市鶴見区のエステサロン「ベクヴェーム」では、たくさんの方からお喜びの言葉をいただいています♪

大阪市鶴見区、城東区、旭区、中央区、都島区、此花区、住吉区、住之江区、阿倍野区、東住吉区、平野区、西区、西成区、東淀川区、淀川区、大阪府東大阪市、門真市、守口市、大東市、枚方市、交野市、寝屋川市、茨木市、池田市、堺市、吹田市、豊中市、貝塚市、藤井寺市、島本町、尼崎市、高槻市、兵庫県神戸市、西宮市、川西市、宝塚市、たつの市、加古郡、京都市、奈良県、、香川県、神奈川県、沖縄県、東京都

などから続々ご来店いただいています♪

関連記事

メニュー一覧 ビフォーアフター