コラム

伝えたいことが
たくさんあります。

  1. HOME
  2. コラム
  3. バストアップ
  4. 乳がん検診行ってます?健康と美しさを手に入れるバストケアとは?
乳がん

乳がん検診行ってます?健康と美しさを手に入れるバストケアとは?

こんにちは!痩身ダイエット、ボディメイクならおまかせ♪
大阪市鶴見区の痩身エステサロン
ベクヴェームの白男川ユキです🌸

みなさん、乳がん検診って行ってます?

乳がん

私は毎年この時期に、健康診断と一緒に乳がん検診、子宮がん検診も受けてますよ~。

マンモグラフィーと乳房超音波検診を1年おきに受けているんですけど、今年は乳房超音波。

マンモは毎年痛さにビビりながら嫌々行く(笑)んですが、超音波はぜんぜん痛くなくて余裕でした🎵

ホルモンバランスが崩れてくると乳がんになる可能性があるということで、そろそろ更年期に近づいてきているお年頃💦

先生に触診の仕方も教えてもらって、自分でもちゃんと触ってあげないとなと改めて思いました。

乳がんは唯一自分でも触って発見できるガンなので、自分を、そして大切な周りの方を守るためにも、きちんとセルフケアしないといけませんね。

乳がんチェック

◇乳がんが発生しやすい部位

ところで乳がんが発生しやすい部位って知ってます?

「日本対がん協会」のHPによると、

『乳首を中心に乳房を4つに分けると、一番多いのは乳房の外側の上の方(全体の53%)、次いで内側の上(19%)、外側の下(14%)、内側の下(6%)、乳首付近(4%)の順』

とのこと。

乳がん
出典:東北大学病院データ(2011-2014年)

年齢を重ねるにつれて、「バストが削げてきたっ」と気になってくる、デコルテのあたりに乳がんが発生しやすいんですねー(>_<)

お医者さんではないので、治療的なことは言えないのですが、

このデコルテ部分の「硬さ」や「冷え」、「血流の悪さ」が影響している可能性が高いのです。

私が学んだ「ろっ骨3Dボディメソッド」の開発者で1000人以上もバストケアをされてきたおっぱい先生こと、Asami Yoshino先生も

「血流の悪さ、冷えがバストには天敵!とにかくバストは血を巡らせること!!」
「サロンの施術でもセルフケアでもこの部分を(デコルテあたり)注意深く行う必要がある」

とおっしゃってます!

血流は全身の細胞に栄養や酸素、エネルギーまで含めて色々なものを運んでいます。

ということは血流が悪くなると体は機能を果たせなくなり不調をきたすということ。

そして、筋肉が硬いと血管が圧迫されて血流が悪くなります。

ですので、乳がんの予防のためには、

「デコルテを含めたバストをふわふわに柔らかくし、血流を良くする」

ことが大切というのはイメージできますね✨

◇ふわふわバストは美バストにもつながる

健康のためだけでなく、ふわふわバストは美しいバストにもつながります🎵

カチカチに硬いと血流が悪くなるといいましたが、

それはつまりバストに栄養が届いていないということだから、

バストの色艶が悪くなるのは当たりま~え。

筋肉や筋膜が硬くはりついて、引っ張られてたらバストの形も崩れますね。

大きい方も小さい方も、美しいバストのためには、ふわふわに柔らかいバストがBESTなのです!!

ベクヴェームでリニューアルデビューした「新・筋膜リリースセラピー」は、実は「バストアップ」効果もあります💕

バストアップ

バストアップ

「新・筋膜リリースセラピー」は、

1.美しい姿勢を手に入る
2.脂肪燃焼に必要なインナーマッスルが寝ている間にパワーアップしてしまう!!
3.巡りを良くし、代謝が上がって、痩せやすい体になる

という魅力的なコースですが、これだけでなく

さらに「健康も美しいバストも手に入れることができる!」

としたら、やってみたくないですか?✨

ただ今、キャンペーン実施中!

試してみたい方はこちら↓↓をクリックして下さいね。
新・筋膜リリースセラピーキャンペーン

関連記事

メニュー一覧 ビフォーアフター