コラム

伝えたいことが
たくさんあります。

  1. HOME
  2. コラム
  3. ハイパーナイフ
  4. ハイパーナイフとハイフ(HIFU)、キャビテーションとの違いは?
ハイパーナイフ

ハイパーナイフとハイフ(HIFU)、キャビテーションとの違いは?

こんにちは!痩身ダイエット、ボディメイクならおまかせ♪
大阪市鶴見区の痩身エステサロン
ベクヴェームの白男川ユキです🌸

先日痩身エステでご来店いただいたお客様から、こんな質問がありました。

『「ハイパーナイフ」って「ハイフ」や「キャビテーション」どう違うんですか?』

色々な痩身マシンがあって、何がいいのか迷ってしまいますよね?

本日は3つのマシンの違いをお話したいと思います。

■ハイフ(HIFU)とは

ハイフは、High Intensity Focused Ultrasoundの頭文字をとってHIFU、日本語に略すと「集束超音波治療法」のことです。

これは、超音波を一点に集め、深部の細胞を破壊する技術で、子供の頃、太陽の光を手元の虫眼鏡で一点に集め「火を起こす」実験をした方もいらっしゃると思いますが、あれと同じ原理です。
虫メガネ

医療現場では体にメスを入れること無くガン細胞を破壊するなどの治療に使われています。

この「超音波を一点に集め、深部の細胞を破壊する技術」を脂肪細胞の分解に応用し、
痩身エステ機器として販売されたものがハイフです。

「ハイパーナイフを略して、ハイフ」と勘違いしやすいんですが、そうではなくまったく別のマシンなんですよー。

では、キャビテーションはどうでしょう?

■キャビテーションとは

キャビテーションも「超音波」で細かく振動を与えることで脂肪細胞を破壊する痩身マシンです。

もともと「キャビテーション」とは、液体中に泡が生じる現象の名前。

ウィキペディアでは、
「液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象である。空洞現象とも言われる。」
と書かれていますね。

このキャビテーション現象は、色々なものに応用されていて、例えば超音波洗浄機もこの現象を利用しています。

眼鏡屋さんで超音波洗浄機で眼鏡の汚れを落としてもらった経験はありませんか?
水の中につけて眼鏡を傷つけることなく、キレイに汚れがとれますね。
眼鏡

痩身マシンでの「キャビテーション」は、超音波を脂肪に当てて脂肪の中に泡を起こし、その泡が破裂する時の衝撃によって脂肪を溶かして数を減らすという仕組みです。

脂肪細胞が減るので、固い脂肪を柔らかくする効果があるのですが、キャビテーション自身には温熱効果が低かったり、大きな脂肪細胞を溶かすのは時間がかかりますので、
通常はラジオ波などの高周波痩身マシンとの組み合わせで一緒に使われることが多いです。

もちろんハイパーナイフとの組み合わせも相性がいいんですよ^^

そして、ハイパーナイフとは、、、

■ハイパーナイフとは

ハイパーナイフはラジオ波(高周波)により脂肪を温める、痩身エステ機器です。
ハイパーナイフ

特殊なプローブによって、脂肪を小さくするための「温め」と「揉みほぐし」を同時に行うことができます。
ハイパーナイフプローブ

高周波の温熱を皮膚から4センチ下の所まで到達させることで、
「脂肪細胞をすばやく温めて、燃焼させて小さく潰して」いきます!!

<ハイパーナイフビフォーアフター>
ハイパーナイフ 二の腕
↑二の腕引き締まっています♪
脇のお肉もとれてスッキリですね^^

ハイパーナイフの「ナイフ」という痛そうな名前がついてますが、
ただただひたすら温かく気持ちいいので、
 「痩身コースなのに痛くない、癒される~。寝ちゃいそう」
とみなさんおっしゃられます^^

ぜひこの体験をお試しくださいね。

◆二の腕痩せ、お腹痩せ、脚痩せなど気になる部位だけを痩せたい方
➡各種ハイパーナイフ痩身ボディコースをどうぞ

◆あちこち気になる、全身痩せしたい方
一番人気の「筋膜リリース&ハイパーナイフ痩身コース」をオススメ

※ハイパーナイフについてもっと詳しくしりたいなら
こちら「ハイパーナイフで気になる箇所を部分痩せ!脂肪・セルライトもさよなら」
をどうぞ♪

関連記事

メニュー一覧 ビフォーアフター