コラム

伝えたいことが
たくさんあります。

  1. HOME
  2. コラム
  3. マインド
  4. 「できるかなじゃないねん。強い気持ちでやるねん!」は魔法の言葉♪
さや香

「できるかなじゃないねん。強い気持ちでやるねん!」は魔法の言葉♪

こんにちは!大阪市鶴見区の女性専用プライベートサロン
ベクヴェームの白男川ユキです🌸

関西のお笑い番組でよく目にするようになった「さや香」さん。

さや香
↑MBSで毎週土曜日に放送されている「せやねん」のInstagramより拝借しました

この写真で、えんじ色と黄色のトレーニングウエアを着ている2人組。

最近、気になる存在ですww

ロケやネタも面白いんですけど、あの決め台詞!

「できるかなじゃないねん。強い気持ちでやるねん!」

 

シチュエーションによってバリエーションがありますが、

この「強い気持ちでやるねん」がグッと胸に響いちゃうんですよ(≧▽≦)

ええこと言うやん、これは魔法の言葉だわ💕

 

やりたい事がある人は、みんな持っていて欲しいマインドセットですね✨

逆にこの気持ちがないとなかなかやりたい事のゴールが達成できないんじゃないかなと思います💦

 

「強い気持ちでやるねん」は、文字通り「強い意志で最後までやり抜く」という意味で使っているのかなと思うんですが、

私は「できるかなじゃないねん。強い気持ちでやるねん!」をこういう解釈もあるかなと思ってます✨

◆「強い気持ちで」を解釈してみた

「できるかなー」の時って、目標達成したときのイメージがモヤモヤしてるのではないでしょうか。

まだどうなりたいかのイメージができていない。

 

一方「強い気持ちでやる」時は、目標達成したときのイメージがくっきりしているということかなと思います🎵

例えば、ダイエットしたい人だったら、「可愛い水色の水着を着て素敵なポーズをとっている自分」がくっきりイメージできているということ。

強い気持ちのイメージ

ゴールがぼんやりと曖昧だったら、そこにはたどり着けないですよね。

カーナビで、目的地に近づいた時に「目的地はこの周辺です!お疲れさまでした!」と案内を終了された時の感じと同じ・・・。

「いやいや、どこなん? 行けないし」ってなりません?

たまにうちのカーナビがそうなんですけどね💦

 

この「目標達成したときのイメージがくっきり」が、目標達成のポイントなんです。

もっと言うと、現状はまだできていなくても、

目標達成できている自分を「これは既に自分なのだ」とリアルにイメージすること。

そうすると、脳が目標達成後の自分を現実だと思い込むようになって、なりたい自分に近づくような行動を自然に取るようになるんです!!

 

本当にリアルにイメージすると自然になりたい自分に近づけるってすごくないですか??

イメージはリアルであればあるほどいいんです。

「強い気持ちで」というか、「強いイメージで」です!

つまり「強い気持ちでやるねん」は「強くリアルに目標達成後の自分をイメージしてやるねん」ということですね。

やっぱり魔法の言葉だわ✨

 

では、どうやったら、より強くリアルにイメージできるのか?

この方法は世界的な認知科学者の苫米地英人さんが著書でもおっしゃっている方程式があるので、またお伝えしますね。

————————————————–
〈わたしのミッション〉
すべての人が生まれつきの遺伝子の才能を開花させ、本来の自分を取り戻して、自信をもってキラキラ輝く人生を歩いていただきます!

ベクヴェーム白男川

関連記事

メニュー一覧 ビフォーアフター