コラム

伝えたいことが
たくさんあります。

  1. HOME
  2. コラム
  3. ハイパーナイフ
  4. 顔痩せの近道はこれ!顔太りタイプを把握して小顔を即効手に入れよう♪
顔痩せ

顔痩せの近道はこれ!顔太りタイプを把握して小顔を即効手に入れよう♪

こんにちは!痩身ダイエット、ボディメイクならおまかせ♪
大阪市鶴見区の痩身エステサロン
ベクヴェームの白男川ユキです🌸

・お顔の脂肪をとって小顔にしたい。
・丸顔をシャープにしたい。
・お顔が下がって、大きくなってきたような気がする。
・ダイエットしても顔は痩せないんだけどどうしたらいいの?

確かに顔だけを痩せるってなかなか難しいですねー。

顔痩せ

でもそれはご自身の
「顔太りがどんなタイプなのか?そして何が原因なのか?」
が把握できていないからかも。

顔太りのタイプは6つです。

ご自身がどのタイプなのかを把握し、効率よくキュッと引き締まった小顔を取り戻していきましょう♪

■顔太りの6タイプと原因

1.むくみ顔タイプ

朝起きて顔がパンパンに大きくなっている方、これは「むくみ顔」タイプですね。

前日の晩に飲みすぎたり、塩分を多めにとると翌朝お顔がパンパンになることもありますが、そういうわけでもなく、朝はいつもお顔がむくんでいるような気がするというタイプ。

首がパンパンに張っていたり、鎖骨が分かりにくくなっていることが多いですね。

鎖骨 顔のむくみ

リンパの流れが悪くなり、老廃物が排出されにくくなっているのが原因の一つです。

2.脂肪太りタイプ

お顔に脂肪がついてしまっている状態です。

年齢を重ねると頬やフェースラインの脂肪は重力の関係で下にさがってくるのでたるみの原因にもなります。

お顔の脂肪の原因としては、体全体に脂肪がついてぽっちゃり体型であるということ。

お顔にもやっぱり脂肪がついてしまいますね。

ダイエットして体脂肪率が下がると、お身体の脂肪が減るだけでなく、お顔の脂肪も減ってきます。

ただ、お顔の脂肪はなかなか落ちにくいので、何か対策が必要ですね。

3.筋肉不足タイプ

お顔にも表情筋、咀嚼筋といった筋肉があります。

筋肉は使われないと弱ってきますが、筋肉が弱るとお顔の脂肪が支えられなくなって下がりますので、お顔が大きく見えてしまいます。

表情筋
↑顔の表情と筋肉の関連図(大「顔」展図録より)

お顔の筋力が低下する原因は、顔の筋肉を使っていないから。

表情が乏しかったり、よく噛まずに食事をしていると顔の筋肉が衰えてきます。

気になる「ほうれい線」も頬の筋肉が衰えて支えられなくなって下がっていくことで、より深く濃くなってきます。

4.筋肉使いすぎタイプ

お顔の筋肉が発達して固く大きくなっているのも顔太りのタイプの一つです。

3.とは逆にお顔の筋肉を使い過ぎている場合に、筋肉が発達し固く大きくなります

例えば、虫歯のある右側の歯と反対側の左側の歯だけで噛む癖がつくと、左側の頬の筋肉が発達して大きくなります。

使わない右側の筋肉は弱くなってたるむということですね。

お顔の左右バランスが異なるのはお顔の筋肉の使い方が左右で違うことが大きな原因です。

よく使う方の筋肉が固くなると動きも悪くなってくるので、筋肉同士が癒着し「コリ」になったり、老廃物も溜まりやすくなります

その結果、フェイスラインが左右で違ってきたり、お顔を歪ませたり、むくみも起こります。

5.姿勢の癖・体の歪みタイプ

いつも片側の肩にカバンをかけたり、頬杖をつく癖ありませんか?

顔痩せ 頬杖

また、猫背、骨盤や肩の高さが違うというような、体の歪みがある方は、フェースラインにうっすらと二重あごのようなたるみができて、お顔が大きくみえやすいです。

体は足から頭まですべてつながっています。

日常の癖から、体の骨格や筋肉バランスが崩れたり、筋膜が体のどこかで癒着して引っ張られることによって、お顔も下へ引っ張られてしまうんですね。

6.たるみタイプ

若々しいお顔といえば、リフトアップされ、キューっと引き締まった小顔を想像されるのではないでしょうか?

でも加齢が進むと重力に負けて、フェースライン、頬、口元、目元など

お顔のいろいろな部分が下へ下へと下がりたるんできます

お顔のたるみについては、「リンパの詰まり」「脂肪」「筋肉不足」「姿勢の癖」など様々な要因が絡んできます。

でも、やはりコラーゲンやエラスチンといったお肌のハリや弾力にかかわる成分が加齢によって減ることで、下へどんどん引っ張られることに逆らえなくなることも大きな原因となりますね。

ただ、最近若い方でも、二重あごなどお顔のたるみを気にされている方も多いです。

理由はパソコンやスマホを見る機会が増えて、あごや首が下に向いてしまう時間が長いということ。

ずっと下を向くと首やあご周りの筋肉が緊張しっぱなしになるので、血流やリンパの流れが悪くなって老廃物が溜まります。

頭の重みを一番下のあごで支えることになので、二重あごやフェースラインのたるみにつながるんですねー。

いかがでしょう? ご自身はどのタイプなのかわかりましたか?

■顔太りのデメリットとは?

「顔太りのタイプと原因」が把握できた所で、改めて確認したいことがあります。

なぜみんな顔が大きくなるのを嫌うのでしょうか?顔太りにはどんなデメリットがあるのでしょうか?

デメリット

太って見える

体がほっそりしているのに顔が大きいと体が太って見られることが多いですよね。

せっかくダイエットしても、顔が痩せないとみんなにあまり分かってもらえないということになります。

老けてみえる

「加齢」はたるみの大きな原因の一つです。

たるみがほうれい線となって深いシワとして現れたり、フェースラインが下へ下がってくるのですが、加齢をあらわすサインになります。

お気に入りのお洋服が似合わなくなる?!

お顔が大きくなると体とのバランスが悪くなるので、今まで着ていたお洋服が似合わなくなってしまうこともあります。

写真撮影で目立てない(笑)

お顔が大きいのを気にして、写真撮影時に後ろへ後ろへ下がってしまってませんか??

せっかくの記念の写真なのに目立たないなんてもったいないかも~(>_<)

自信を持って前に出て一番きれいなあなたをどんどん出していきましょう!!

さあ、このデメリットを払拭していくためにも、

いよいよ顔痩せの対策について顔太りタイプ別にお伝えしていきます!

■タイプ別顔痩せの対策-セルフケア

「むくみ顔」タイプなら・・・
 〇 リンパ流し

「むくみ顔タイプ」の方は、リンパの流れを良くして不要な老廃物を排出させるために、毎日のスキンケアの中に「リンパ流し」を組み込んでいただくといいですね。

<リンパ流し>
【耳】両手の人差し指と中指の間に両耳を挟んで、軽く上から下になでる。×3回
【首】耳の下から肩まで、首の横を下へ向かって軽くなでる。×3回
【デコルテ】鎖骨を人差し指、中指で挟んで、内から外に向かってなでる。×3回
※右側の鎖骨には左手、左側は右手でなでる。
【脇】脇の下を手で揉む。×3回
※右側の脇には左手、左側は右手でもむ。

朝のスキンケアで保湿クリームを塗る際に行ってみてください♪

リンパ流しの前に常温の水を1杯飲むのもポイントです。

朝は時間がない!という方は入浴時に湯船に浸かりながら行っていただくのもオススメですよ。

 〇 温・冷タオルで巡りUP

温・冷の刺激を与えることで、血行やリンパの流れを良くしていきます。

<温・冷タオル>
①温タオルと冷タオルを作ります。
※温タオルは濡れタオルをギュっと絞ったものをラップに包み、電子レンジで温めます。
冷タオルは同じく濡れタオルをラップに包み、冷蔵庫に常備しているといいと思います。
②温タオルと冷タオルを交互に30秒ずつお顔の上にあててください。
※温タオルは熱すぎないように温度を確かめてからお顔に乗せてくださいね。

特に目元が腫れぼったくむくんでいるときに効果絶大です!

 〇 よくしゃべる!

お顔のリンパは「耳の下」「舌の付け根」「のど」の近くに集まっています。

言いたいことを我慢してぐっと飲み込むと、筋肉が緊張して縮こまります。

リンパはとってもゆ~っくり流れ、筋肉の動きで押し出されるものなのですが、筋肉が緊張してしまうと、リンパは滞るということになります。

 〇 むくみをとる食事をする

むくみの根本原因は、塩分の摂り過ぎとも言われます。

「カリウム」は体内の水分に大きく影響するミネラルですが、体内のナトリウムとカリウムのバランスが崩れると「むくみ」となります。

むくみやすい方は、カリウムを多く含む食べ物「きゅうり」「さつまいも」「スイカ」「バナナ」なども意識してとるといいと思います。

「脂肪太り」タイプなら・・・

「脂肪太り」タイプは、全身の体脂肪を落とすことがもちろん必要なのですが、

お顔の筋肉をしっかり動かして、脂肪燃焼させることがポイントです!

 〇 顔筋エクササイズ

①あ・い・う・え・おエクササイズ
・「あいうえお」をしっかり大きく口を動かしながら言います。
※声を出しても、出さなくても大丈夫です。
②舌を突き出して上下左右に大きく動かす。
③天井に顔を向けて、舌を突き出す
④耳をつまんで動かす

 〇 よく噛む

・1口食べるごとに20回くらい噛みましょう。

あごの筋肉を動かすので、血流やリンパの流れがよくなります。

さらに、顔の筋肉が鍛えられシャープになりますね♪

 〇 よく笑う

・喜怒哀楽がハッキリしている人は筋肉が良く動きます。

特に「笑う」時に使う筋肉は頬や口元をキューっと上げる筋肉を使いますので、いい筋肉が鍛えられますね。

「筋肉不足」「筋肉使いすぎ」タイプなら・・・

筋肉不足と使いすぎは表裏一体。

ご自身のお顔の左右バランスをまず把握することが大切です。

 〇 鏡を見る

鏡 

・ご自身のお顔を鏡でじっくり見て、どこの筋肉が使えていないのか、使い過ぎて大きくなっているのか確認してみましょう。

片側で噛む癖がないか、奥歯をぐっと噛みしめる癖がないか等、色々「気づき」があるといいですね。

 〇 顔筋ストレッチ

お顔の筋肉が固まっている場合は、ストレッチを行い筋肉を緩める必要があります。

<顔筋ストレッチ>

①鼻横のほうれい線の始まりの部分を中指でPUSH。そのまま上に引き上げます。×3回
顔痩せ
②両手で頬を包み込み、中心(鼻側)から外へ向かって、頬を引き上げるようにさすります。 ×3回
顔痩せ
③こめかみから耳の間をゆっくり揉み解し、上に向かって引き上げます。×3回
(頬が斜め上に浮き上がるような感覚を感じてくださいね)
顔痩せ

「顔筋ストレッチ」はお風呂上りの新陳代謝がUPしているときにやってくださいね。

また、乳液やクリームをつけたときに一緒にマッサージをすると手のすべりがよくなります。

「脂肪太り」タイプの対策で挙げた「顔筋エクササイズ」も併用するとBetterです☆

 〇 ヘッドマッサージ

頭の筋肉が固いと血行やリンパの流れが悪くなり、お顔が下がってきますし、頭の筋肉の使い方の左右バランスが悪いとお顔全体も歪みが出てきます。

<ヘッドマッサージ>
①シャンプーをする際、指の腹で頭皮をとらえるようにして全体をしっかりマッサージします。
②特に側頭部は目元のたるみや眼精疲労と関係があり、固くなりやすいのでしっかり行いましょう。

「姿勢の癖・体の歪み」タイプなら・・・
 〇 正しい姿勢を意識する

正しい姿勢を心がけると筋膜の癒着や筋肉のコリがおきにくくなりますし、血行やリンパの流れも良くなります。

骨盤の歪みなどがある場合は、プロに見てもらって矯正するのも一つですね。

 〇 全身ストレッチ・マッサージ

背中や首の筋肉が張り詰めていると、お顔が下へ下へと引っ張られます。

また背中や肩のコリがどちらかに偏っているとお顔がゆがんできますので、日ごろからストレッチでコリを溜めないようにしましょう。

もちろん、オイルマッサージや整体などを定期的に受けて肩こり改善・予防を行うこともおすすめです。

「たるみ」タイプなら・・・

加齢によるコラーゲン・エラスチン減少にともなう「たるみ」は地道にたんぱく質中心に摂ったり、サプリを摂取することも一つ。

ただ、たるみは「リンパの詰まり」「脂肪」「筋肉の衰え」「姿勢の癖」など様々な要因が絡み合っておこります。

ですので、これまでの対策からピックアップして行っていただければと思います。

自分ではなかなかケアできない~(>_<)という方には、、、

■顔痩せの方法-もっと手っ取り早く痩せるには?

手っ取り早く顔痩せしたい!という方には、専門家の力を借りるのもいいかと思います。

例えば、

美容クリニックの脂肪吸入・脂肪分解注射など・・・

美容クリニックなどで行うことができます。

メリットは、時間をあまりかけずに気になる部分のみ脂肪を落とすことができるということ。

デメリットは、お金がかかる。ダウンタイムや副作用が起きる場合があるということです。

いずれにせよ、信頼のできるお医者さまにおまかせすることが大切ですね。

ハードルを少し下げ、エステでは?

美容クリニックほどの即効性はないものの、エステで美容のプロの力を借りるのも一つですね。

 〇 顔筋マッサージ

顔筋マッサージ

小顔になるには、凝り固まっている筋肉はストレッチ、筋力不足で弱くなっている筋肉は筋トレをするように顔筋マッサージを行うエステがオススメです。

➡ ベクヴェームでは 生コラーゲンエイジングケア小顔コース 

 〇 ハイパーナイフ

ハイパーナイフフェイシャル

「ハイパーナイフ」という高周波痩身マシンを使って、お顔の脂肪を素早く温め溶かし、潰していきます。

「ハイパーナイフ」はコラーゲンの生成を促しますので、ハリや弾力もアップ。お顔のたるみもケアしてくれます。

<ビフォーアフター>

ハイパーナイフフェイシャル ビフォーアフター
↑左:ハイパーナイフフェイシャル2回目、右:ハイパーナイフフェイシャル3回目
フェースラインがシャープになり、すっきり引き上がっています。
※結果には個人差がございます。食生活、生活習慣によって結果は異なります。

➡ ベクヴェームでは ハイパーナイフフェイシャルコース

■まとめ

いかがでしたか?

やみくもに顔痩せマッサージをして結果が出にくかった方、お顔痩せは難しいと思っていた方もやる気になっていただけたのではないでしょうか?

ぜひご自身の顔太りのタイプをしっかり把握してから、対策に取り組んでくださいね♪

セルフケアは毎日コツコツ行う必要がありますが、顔痩せは結果が出れば他の方にも気づいてもらいやすいもの。

痩せて綺麗になったあなたが注目の的になること間違いなしですよ☆彡

大好きな洋服をおしゃれに着こなし、素敵な出会いもあるかも

頑張ってくださいねー♪

大阪市内で顔筋マッサージの「生コラーゲンエイジングケア小顔コース」や脂肪を溶かしハリ・弾力UPの「ハイパーナイフフェイシャル」を受けたい方は、

大阪市鶴見区のエステサロン「ベクヴェーム」までどうぞ。

たくさんの方からお喜びの言葉をいただいています♪

大阪市鶴見区、城東区、旭区、中央区、都島区、此花区、住吉区、住之江区、阿倍野区、東住吉区、平野区、西区、西成区、東淀川区、淀川区、大阪府東大阪市、門真市、守口市、大東市、枚方市、交野市、寝屋川市、茨木市、池田市、堺市、吹田市、豊中市、貝塚市、藤井寺市、島本町、尼崎市、高槻市、兵庫県神戸市、西宮市、川西市、宝塚市、たつの市、加古郡、京都市、奈良県、、香川県、神奈川県、沖縄県、東京都
などから続々ご来店いただいています♪

関連記事

メニュー一覧 ビフォーアフター